武蔵小杉の眼科 武蔵小杉駅北口徒歩1分 小杉タワークリニック

小杉タワークリニック

 044-712-1077

コンタクトレンズ レイコンタクト
〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町1-403
武蔵小杉タワープレイス1F

白内障

白内障は、目の水晶体が灰白色や茶褐色ににごり、物がかすんだりぼやけて見えたりするようになる目の疾患です。

白内障になると、かすみ、ぼやけ、まぶしさ、視力低下などの症状がでます。

白内障の原因としては、先天的・目のけが・アトピー性皮膚炎や糖尿病などの全身疾患・ステロイドなどの薬物による副作用などもありますが、最も多いのは加齢によるものであり、これを「加齢性白内障」と呼んでいます。

個人差がありますが、誰でも加齢に伴って水晶体は濁ってきます。

ただし、目がかすんだり見えにくい症状は、緑内障や網膜剥離(はくり)、糖尿病、ベーチェット病などの他の重大な病気の可能性もあります。

また、白内障は眼の出血や痛みなどの症状がないので、自覚症状が出たときには、かなり症状が進行していることが多くあります。

症状が進むと、失明してしまうことがある疾患なので、目のかすみ=加齢によるもと決め付けず、異常を感じたら早めに眼科を受診することをオススメ致します。

白内障の治療

患者さまの症状の程度によって、治療は大きく分けて手術療法薬物療法の2通りの治療があります。

薬での治療

早期治療の場合は、薬(主に点眼液)を使用することもありますが、薬は予防と進行抑制を行うものであり、進行した白内障は手術をする以外の方法がありません。

白内障の日帰り手術

超音波水晶体摘出手術をはじめとする最新の機器と先端技術により、白内障の日帰り手術を行います。

白内障手術では水晶体の濁りを取り除き、人工の水晶体(眼内レンズ)を移植します。その他の部分に問題がなければ、視力低下の回復が期待できます。

また、ご希望のご家族には手術室の様子をガラス越しに見ていただけます。

詳しくは当院スタッフまでご相談下さい。

更新日:

Copyright© 小杉タワークリニック , 2020 AllRights Reserved.