武蔵小杉の眼科 武蔵小杉駅北口徒歩1分 小杉タワークリニック

小杉タワークリニック

 044-712-1077

コンタクトレンズ レイコンタクト
〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町1-403
武蔵小杉タワープレイス1F

ドライアイ

目が疲れる、ゴロゴロするなどの不快感、目が痛い、見えにくい、異物感がある、目が充血するなどがドライアイの症状です。
これらの症状は、何らかの原因によって涙液が少なくなったり、目の表面に障害が起ここることによりドライアイを引き起こします。

ドライアイ(目の乾き)の原因

  1. 長時間のパソコン・スマホ・ゲームの使用

    長時間ディスプレイを集中して見ていると、目のまばたき回数が減り、涙の蒸発が増え、目が乾きます。

  2. コンタクトレンズの使用

    ドライアイの人がコンタクトレンズを装用すると、悪影響が出やすくなり、また、ドライアイでない人でもコンタクトレンズを装用すると目が乾きやすくなります。また、規定の使用時間を越えるコンタクトレンズの使用は、目に悪影響を及ぼします。

  3. 目の乾燥

    エアコンによる部屋の乾燥は、涙が目から気化してしまうため、ドライアイの原因となります。

  4. 目の病気によるもの

    涙液分泌減少症、眼球乾燥症、乾性角結膜炎、シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群など

  5. 加齢によるもの

    年齢とともに涙の分泌量は低下します。また、加齢による老眼や白内障で視力が落ちると、見えにくいために目を凝らして見るようになり、目の瞬きが減ってしまい乾燥します。

ドライアイの治療

ドライアイの点眼治療

  1. 人工涙液(じんこうるいえき)

    涙の補充として防腐剤が入っていない人工涙液をまず点眼します。表面がただれている目に対して最も副作用の少ない安全に使える点眼薬です。

  2. ヒアルロン酸ナトリウム

    ヒアルロン酸といえば化粧品などの保水性が高いことで有名ですが、目の水分保湿と角膜上皮細胞の修復作用を持っています。人工涙液と併用するとより効果的です。目に潤いを与えることで、粘膜の荒れを治します。

    通常は防腐剤入りの点眼をまず処方しますが、重篤な場合や防腐剤アレルギーをお持ちの方には防腐剤無しの使いきりタイプを処方します。

  3. 粘液成分であるムチン分泌促進(レバミピド、ジクアホソルナトリウム)

    目の表面の膜とムチンを産生する細胞に働きかけ、粘液成分であるムチンの分泌を促進し、粘膜の荒れを改善する点眼です。

  4. 自己血清

    自分の血液から血清成分を抜き出して、そこから精製する自己血清を点眼していただく方法です。自分の血液を点眼するので、副作用はほとんどないと言われています。

    デメリットは、防腐剤などを使用しないため保存がきかないので、何度も通院する必要があることです。

涙点プラグ

点眼治療で改善されない場合には「涙点プラグ」による治療が行われることがあります。

目にある小さい穴「涙点(るいてん)」に涙点プラグという器具を装着します。わかりやすくいえば穴に栓をするイメージです。

涙点に涙点プラグで栓をすることで、涙が排出されるのを抑制して、目の表面の涙の量を増やすことで、症状を改善させる治療方法です。

投稿日:

Copyright© 小杉タワークリニック , 2020 AllRights Reserved.